RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
20121211_Cubase7が届く、日曜日に
自分へのメリクリプレゼント
その1


Cubase7がもうすぐ我がものになる!


ずいぶん前から欲しいといってて
今日までになってしまったが

そのおかげで、最新の7が手に入る。

ずっと6.5だったからね
最近発売された代物だ。


さて発売間もないということで
マニュアル本などもない。

きっと複雑化されている
こいつも
VBA同様
ここでキャプチャでも取りながら
説明していきたいと
思っている。

とはいっても
使うのは
MIDI9割で
あとはちょびっと
生音録音くらいか。

ともあれ、楽しみだ。

author:curryboogie, category:MUSIC, 22:54
comments(0), trackbacks(0), - -
20121204_VBA講座,覆爾世蹐Ε帖璽
 
いつだか触れた、なぜだろうツールについて
つくり方を教えます。

ツールの中身の説明は省略。

こんなかんじで


.侫ームを作る
→これをコンソールにして、分析ツールを作成していきます。

エクセルメニューより
「ツール」→「マクロ」→「Visual Basic Editor」を開く
開いたら、「挿入」→「ユーザーフォーム」を開く

すると、以下の画面のようになります。



これがツールのコンソールのもととなる
画面になります。

これに色々な機能を足していくわけですが
今回このフォームに必要な機能は

・テキストボックスの中にテキストを挿入するための
 「テキスト欄」
・上記テキスト欄に書き込んだ内容を、エクセル上に
 テキストボックスとして載せるための「ボタン」
 (テキストボックス作成ボタン)
・テキストボックス同士を繋げるための「ボタン」
 (コネクトボタン)

以上、3つでシンプルにいこうと思う。

↓こんなかんじで




フォームの編集

何もない、デフォルトのフォームに
上記のような機能を追加します。

「表示」→「ツールボックス」を選びます。

フォーム上にテキストボックスをつくるために
ツールボックスのコントロールの中から
「テキストボックス」を選択
フォーム上の任意の位置に、テキスト欄を作成する

ボタンを作成する場合は
「コマンドボタン」を選択
やはり、フォーム上の任意の位置に
ボタンを作成する(2つ)

その他、説明等を加えたい場合には
「ラベル」を選択して、任意の文章を入れます。

以上。表示に「ずれ」などが気になった場合は
気になる箇所(ボタンなど)を複数、シフトキーを押しながら
選択して、右クリック→整列で
ぴっちり揃えることもできます。


今日はここまで。
ここで保存しておきましょう。

次は、これらフォーム上の機能に
命令文をインプットしていきます。













author:curryboogie, category:DATABASE, 06:20
comments(0), trackbacks(0), - -
20121125_急遽やめません
 
気が変わりました。いつか紹介したエクセルVBAによる
分析ツールができたからです。

VBAすっかりはまってしまった。

近いうちに、VBAマクロの紹介をしますので
興味のある人は作ってみては。

VBAでゲームや楽器を作る猛者もいるようだ。

自分も、マネ、してみよう。


最近アマゾンで買ったもの

●浜口茂外也「タカラモンド」(CD)(1990年)
→細野晴臣氏の「オムニサイトシーイング」っぽいものを
 想像してしまう。300円。本体は1円。安。送料のみ。

●桜稲垣早希の西日本横断ブログ旅(DVD)
→内容はどうでもよく、ジャケ買いってやつだ。
 顔のどアップでにっこり笑ってるのがなんかよかったサンガリア。
 1200円くらい

●山本コウタロー「アメリカあげます」(書籍)(1980年)
→色々意味あって購入した。子供の時、日曜の朝だったか
 フジテレビで、ただひたすらアメリカを紹介する番組があって
 番組名が、ネットで調べても不明なのだが、その頃の興奮
 みたいのが、この本からもしかしたら伝わるかもしれない
 と思ってさ。251円

そのほか
甲斐よしひろ「翼あるもの」
オーディオインターフェースにcubaseも買う予定だ。
もう店舗にはいけないね。

アマゾンで中古品を買うこつ
ちょっと検索しただけだと、へんなプレミア価格がついたものが
出てきたりする場合もあるが、よくよくもう一度検索をかけてみると
100円とかで売ってたりとかもするので、注意。

author:curryboogie, category:LIFE, 20:12
comments(0), trackbacks(0), - -
20121116_岸辺のアルバム
 明日から筋トレをはじめることになった。
フィットネスジムに通うことにした。

自分で腕立て腹筋でもいいが、それじゃあ続かないので
お金がかかるが仕方がない。

というわけでジム通いだ。
ジムまではジョギングで一つ通ってやろうかと思ってる。
筋肉ムキムキマッチョになってもしらんからな。
なまった体をがっつり鍛えたい。

そんなこんなで
有意義に過ごしてるんよ。



ここのブログは2010年1月から。
改めて、読み返してみる。

はじめの数ヶ月ほどは
当初一生懸命文章を書き連ねているけど
やはり表現手段の一環として
なにかを残したいという意思
というか意地が伝わってくる。

何も無かったはずなのに
今の仕事につながる何も持っていない
あるのはプライドと
若干の音楽技術だけだったのに
なんというか、いじらしい。

本当に
この頃に戻りたいとは思わない。

しかしがむしゃらに何かにしがみついてやろうという
意思は今以上にあったんだな。
たいしたもんだと
読み返して思った。


なんかしみじみしますな。。

資格取得も、禁煙初成功もこのあと。
色々苦難もありましたが「
人はなるべく、頼らなかった。
だから無駄に強くなってしまった。

なんだったんだこの原動力はと
読み返しても
よくわからんかった。

わかるのは日記にもあるとおり
この短い2年間で
本当に自分に必要ない人間関係が
すっと消えていき
それに
大事な家族を2人も亡くした。

きっと原動力は、このあたりがきっかけだったに
違いない。

しかしあまり音楽活動は出来なかったなあ。

その期間、やれないフラストレーションを
代弁してくれたcurryboogie。
もうそろそろこいつも必要なくなるかもしれませんね。

もう着メロの時代じゃないし。

そんなこんなで
curryboogieも
一度引退しましたが
次の曲で、無料のシーケンサーで作るのはラストに
しようと思っちょる。

これで表現をしていく、という意味での
curryboogieはもうとっくに終わってはいたけれども
改めて終止符になると思う

といってももう1年近くほとんど何も
作っていなかったけれども
改めて
宣言しておけば、次にすすめるという意味で。

cubaseを買ったら
数曲ほど作るかもしれないけど
あくまでcubase練習用で作って
おしまーいですな。


実質ラストの一曲は
ラストを代弁する曲を
作ります。


それまでもちっと
頑張れcurryboogie


それと同時に
このブログも閉めたいと思います。

なんだかんだでこの2年は濃密でした。
そして変わらなければ今頃
崖から落ちていたことも

時には落とされたこともありましたが
やはり自分の弱さも原因だったが
人がどうにかしてくれることは無かったなあ

けれども最近
久々にあった友人の話によると
自分に嫌な思いをさせた人間のなかには
かなりどん底に落ちた人もいると、噂で聞きました。

おそらくいづれはそうなるだろうと
思っていたけど
だけれども今更なんとも思わんわ。
かわいそうとも思いませんが
私は既に、次のステップに進んでいますんで
ご安心ください。

その程度ですわ。


自分は苦しめられても
curryboogieみたいなクッションがあったおかげで
どうにかなったのかもしれませんな。

curryboogieに改めて鍵をしめて
ぽっかり空いた場所で
また音楽活動でも再開しようか。
もう何度も言ってる気がするけど
curryboogieを始めた5年前だって
そうでしたので


ともかくまー
次のステップに行くために
そろそろこの
なんの変哲もないブログは、終了する
思い出のアルバムとして
残してはおきます。

という、お知らせでした。


今回の日記は
下記リンクの最後の回答
童貞男子に、ヤンキーっぽい
daichyon777さんが淡々と回答している
yahoo質問箱の影響を若干受けてます

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1176018271?fr=rcmd_chie_detail



author:curryboogie, category:LIFE, 22:49
comments(0), trackbacks(0), - -
20121031_私自身

普段家ではあまり使っていないエクセル。自分エンジニアなんすけど、どんなにDBだ、プログラム言語はなんだ、テラタームをどこそこの仮想サーバへつなげて、っつっても現場で一番使っているツールは何はなくとも「エクセル」なのである。格好つけんじゃないエンジニアたちよ。

と、愚痴はおいておいて、このエクセル。家であまり使う機会はないが、せっかく家にあるエクセルもつまらないことに使わないで、楽しんで使える方法はないものか。

職場で「なぜだろう分析」というのをやっている。
本当は違う名称なんだが、本当の名称を言ってしまうと、職場がバレてしまう可能性があるので、とりあえずそういう名称にしておいた。

で、こいつの素晴らしいのは、何か疑問があると、ある程度解答へと導いてくれる、というところにある、いわば診断ツールなのである。解答へ導くためにはちょっとコツがある。そしてこれにはエクセルがなかなか役に立つ。

まずエクセルシートでも用意をし、「なぜだろう1〜5」までの枠を用意し、その横にまあなんでもよいが「★真の解答★」とでも書いておく。
エクセルシートには、横並びで1~5の「なぜだろう」枠、そしてそのとなりに「結果」枠が出来たところで、自分の知りたい疑問を一番上にでも用意する。各「なぜだろう」枠には、エクセル画面下の「四角形」ツールの中に右クリック「テキストの追加」でもって、そこに解答を入れていく。
そして、なぜだろう枠の中にそのテキストボックスを入れていく。その解答が出来たら、オートシェイプ機能でもって、繋げていく。

図にすると、こんな感じ↓





なぜだろう,硫鯏は、なぜだろう△涼罎貌鵑弔吠岐されていることがわかる。オートシェイプのコネクタ機能でもって順次つなげていき、目に見える分析結果を並べていくという。


なんでもいいが例えばお題は「お腹がすいた」とでもしようか。

続いて、なぜお腹がすいたかの原因を探るために、「なぜだろう1」の枠でなぜお腹がすいたかの解答を書く。自分なりで良い。きっと「食べ物を食べていない」が適当だろう。
じゃあなぜ食べ物を食べていないかの解答を「なぜかしら2」の枠で用意する。
きっと答えは「食べ物を用意していない」だろう。

ここで大切なのは、なぜだろう1、と、なぜだろう2は、1→2へ「なぜだろう」で結びつき、2→1では「だから」で結びつかなければならないこと。

つまり「食べ物を食べていない」→なぜだろう→「食べ物を用意していない」から
であり、また
「食べ物を用意していない」→だから→「食べ物を食べていない」となる。

こうして「なぜだろう」「だから」で2重に結びつくことによって前後の疑問に矛盾が無いように解答を導き出さなければならない。これは守らなければならない。

そうやって続いて3、4,5と、同じように続ければ続けていく。
続いて「食べ物を用意していないのはお金がないから」などと
なぜかしらの枠に書き込んでいくと、より深い分析結果を踏まえた「真の解答」
つまり貴方が最も欲している答えに結びつく、という仕組みになっている。



もちろん解答はいくつでも構わない。
「なぜだろう」の途中で解答が出たと思えば、それでもいい。
そして解答が出てそのまた解答が浮かべば、その度に矢印で結んでいくと良いだろう。
解答は人それぞれだが自分だけにしか知らない解答へと導く。

これを例えば仕事上ではある障害が発生した原因を探るのに使ったりするが、自分の悩みの分析なんてのに応用するのもいいかもしれない。
例えば「なぜ失恋してしまったのか」「なぜ貧乏なのか」「なぜお金がないか」など。専門分野でしかわからない知識が入る場合はやっかいだが、簡単な悩みや問題解決にはつながるかもしれませんね。はい。

タロットを覚えるのは面倒という方、占いは信じないってあなたも、自分にしかわからない答えで自分で納得する解答を得て、生活のヒントにする方法として、これいかがでしょうか。

ちゃんとした答えを出そうとすると案外考えてしまう。
エクセルはその答えのメモにもなり、整理箱にもなる。

実はこれ、もっと簡単に作成出来るための「自動化ツール」を作ろうとしている。今の職場はもうそろそろいられなくなるかもしれない。けれども、ダメな印象のまま去るのは悔しいので、せめて功績を残してから、立ち去りたい。

こいつが出来るまでは、DTMも、資格勉強も、ちょっとお預け。

そして、ツールが出来たら、ここで公開しますね。
題して「なぜかしら解析ツール」とでもね。


普段家でまで使わないエクセル。たまには開いて、ちょっとやってみてちょ。
面倒だがこういう分析をしてみるってのも、ステキやん?。



author:curryboogie, category:DATABASE, 20:29
comments(0), trackbacks(0), - -
20121029_唇をかみしめて
 風邪をひいてしまった。といってもそんなにひどくはならなかったけれども、色々整理したいこともあるので、お休みをいただいた。

金土日と色々と変貌を遂げた。人付き合いも磁石のようにくっついたり離れたり。
でも冷たい東京暮らしで、風邪をひいても心配してくれる人も無し。
会社から「お大事に」のメールが来たのみ。淋しいのは慣れているからいいけど、慣れていいのかどうかといったらなれちゃいけないとは思っている。

金曜にちょっと仲良くなった人と落語を見に行った。そこまでは良かった。同じ淋しいを通り越した仲間だと思っていたが、彼女はそれに慣れすぎていた。完全にすれていた人とまだ純粋にどうにかしたいと思う自分とでは合うはずもなく、帰りには雰囲気がまずくなって、そのままさよなら。タイ料理代高かった。そんだけだ。
ほんでもってもう会うこともないと思った。

気晴らしにG街に飲みに行って、帰ろうと思ったら電車がない。電車が無いのでG街に戻ったらさっきの店で泥酔していたオヤジが血まみれで倒れていた。どうも急斜面な階段から転げ落ちたらしく、目のあたりから流血していた。壊れたドアをささえながら様子を伺うしかなかったが、これも何かの象徴か、と、もうしばらく行くのはやめよう。と決心したのであった。自分なんかよりも淋しい人、そしてそれでも見栄っ張りな人、そういう人が行けばよい。

その後はバーの同年代のお姉さんと常連客の若者と自分という、よくわからない組み合わせでお好み焼きを食べて、カラオケも行った。カラオケで初めて「アフレコ」なるものをやった。アニメのキャラクターに合わせてしゃべるというやつ。なかなか面白かった。お姉さんからは、人生は色々あるけれども、こうやっていくらでも楽しめる方法があることを教えてもらった気がした。黙って楽しめよと。難しいことなんて何もないんだと。楽しむにはでもある程度、お金も必要だし、無駄な出費はさけるべきですな。それに情報も必要だ。G街に行くことは多分ないと思う、それは、あの転げ落ちたオヤジが自分の身代わりだったのかもしれないと思うとね。考えた考えた。でも考えなくても答えが出る出来事があったじゃないか!。しかし嫌いになったわけではなく、こうしてカラオケやお好み焼きの楽しみ方を教えてくれる優しい人もいるにはいるので、中和されたといった感じか。これからの行き先は自分で決めろ!。日曜日に仕事もあったけど、ちょっと行ける状態じゃなくなったので行かなかった。

それでも高田馬場のとあるカメラマンが集まるバーに行った。懲りない自分。一杯だけのつもりが。。であったが。だいぶ年上のよくしゃべるバーの常連お姉さんに一杯おごるかわりに色々とレクチャーされた。学校の数学なんて必要ないと思っていたが、カメラの絞りや光でルートの計算が出てくるなど。かつて編集したという初心者入門の本をいただいた。カメラは子供の時に写真部だったこと。一度だけ鋤田正義の弟子だった人の事務所に勤めていた経験があったくらいだが、縁が無いこともない。一眼レフカメラが欲しくなった。

と風邪ひき休暇+αをこうして過ごしている。今日はボイコット休暇だ。
体調はだいぶよくなった。
寝てる振りもできないので、古本でも売りに行って、そのお金でラーメンチャーハンセットでも喰らうつもりである。
author:curryboogie, category:LIFE, 13:38
comments(0), trackbacks(0), - -
20121020_セピア色のバラード
 「アウトレイジビヨンド」公開記念の北野武オールナイト上映に行ってきた。
池袋新文芸坐にて。
時間が余ったのでパチンコを久々にやったら600円負けた。

22:30から6:20分まで監督作品4本上映。その感想など。

「ソナチネ」
久々に見て、名画100選の影響か未だに信者のいる作品だが、ちょっと色あせて見えた。この手の手法を今やどの監督作品でも応用している感じがしたからだ。あの独特の間も。しかし細川ふみえに顔の似た女優のおっぱいが素晴らしかったし、いつ撃たれるかわからない恐怖も相変わらずだ。特にエレベータ内での打ち合いのシーン。鳥肌がたった。おかげで目が覚めた。

「BrOTHER」
実はこの作品は公開当時(2000年くらいか)、遊びに行っていたパリで見た。既に世界のたけしだったが、客は数人しかおらず、ハラキリのシーンで客のおばあちゃんが席を立ったのを覚えている。フランス語字幕でほとんど英語だったが、思っていた内容と一緒だった。有名なセリフ「ファッキンジャップくらいわかるよ」の時に、隣に座っていた女性が歓声を一瞬あげていた。気持ちはわかる。上映4作品の中で一番好きなテーマ曲だった。ゴッドファーザーに似ているが。

「キッズリターン」
何度か見ているが、初めて吟味出来た気がする。たけし版青春の光と影だが、おなじみヤクザも出るしダメキャラも出るし。青年のツーブロックの髪型が懐かしいが、自分の高校時期とかぶるようで、それを永遠のパッケージにしてくれたのが嬉しかった。

「座頭市」
そろそろ借りてみようと思っていたところ、贅沢にフルスクリーンで見る機会に恵まれた。今回一番見たかった映画。浅野忠信の一番キレのいい頃の演技、殺陣、柄本明の不気味なセリフ。ぞくぞくする。タップダンスのシーンでほろほろ泣けた。もう朝になっていたからだ。


4作品、どれも素晴らしかった。DVDで買おうかとも思ったが、それはやめた。これだけいいスクリーンで見てしまっては。となりに座っていた女性が気になったが、声はかけなかった。

author:curryboogie, category:-, 07:07
comments(0), trackbacks(0), - -
20121018_酔醒2012
 cubase6.5購入計画をたてたものの、今月はちと厳しいのと、安価オークションを逃してしまった悔しさもあるので(といっても1000円安い程度の代物)今月は見送り。フリーウェアで作る最後の着メロを作ってからでも遅くない。

着メロもそろそろ限界か。なかなか進まないで、音も取れなくなっている。もう歳だ。若い頃の耳の感覚で作ろうとしてもどっかでぼやけてしまっている。3日で作れたものが、今は1ヶ月近くかかっている。あの頃はなんだったんだ。純粋に音楽にのめりこめていたんだろう。自分のオリジナル製作だったらこうはならないのかもしれない。

夜中に昔の知り合いに一気にメール送信。会いたい人にはメールを送った。果たしてどのくらい返ってくるやら。またあの人に会いたい2012。

しばらく飲み歩きで体も心もぐでんぐでんなのでそろそろ何かに集中したい。お酒ではなかなか解決出来ないですな。以前から気になっていた奥亭JONさんに占ってもらった。占いの内容結果は秘密だがまあたかが知れている。自分の性格ってもんが案外厄介だってことがわかった。幼稚なんだな結局。心の縮図を垣間見て自分の位置がわかったような気がしました。ありがとうJONさん。ジョンゾーン絡みで高校の頃より名前は知っていて、でも音楽はまだ聴いたことがないけれども、占い代500円は安かった。



author:curryboogie, category:LIFE, 04:04
comments(0), trackbacks(0), - -
20120929_私の街中落合


中落合のワンルームに越して半年たつ。
自分は今、新宿区の住民なのである。

高層ビルに囲まれているとはいえ、通りから離れているため、基本、静かだ。

近くには昔ながらの商店街が軒を並べ、漫画家の憧れ「トキワ荘」跡地も近くにあり
(ラーメン屋松葉は今も健在)、それに林芙美子(放浪記の作者)の家も近くにある。
少し歩くと西武線沿いの妙法寺川もあり、なかなかに風情がある。
素敵なバーも何軒か見つけた。


そんな場所中落合に住んでいるワレであるが、最近ちょっとした問題が急浮上した。
それは騒音問題である。
ヲイヲイさっき静かだと書いただろうってつっこみたくもなるだろうが、待て。
街は静か通りも静かだが住んでいるワン・ルームマンションが五月蝿いのである。

引っ越した当初、騒音に気を付けろの張り紙が貼ってあった。
騒音なんてあるのか?と思ったが、やがて不定期に上のほうから
どん、どん、どがどが
と鈍い足音を鳴らしているような音が聞こえてくるのだ。
朝の出勤時、そして夜たまに。
そして決まってそのあとに続いて、今度は大きな音で「どん」と
自分の部屋の壁を叩く音がなる。

なんだ?、と思ってはいた。その鈍い音は時にデカくなったり、普通だったりと。
老朽化した鉄筋マンション、そんなもんだろうと思っていた。

それにしても、安普請鉄筋老朽マンションとはいえ
静かに歩けばそんな音は普通は出せない。
わざととしか言い様のない、音ではあった。もちろん迷惑な音だった。

そんなパターンが、引越し当初から続いていた。
しかし、たまにのことなので、あまり気にしていなかった。

9月の或日のこと。
朝っぱらから鈍い足音が聞こえる。
9月に入ってから、実は騒音がひどくなっていたのだ。
またか、と思っていた矢先、何故か自分の部屋のチャイムがなった。

まもなく、オヤジ声で「てめーうるせえな!」の罵声が聞こえてきた。
あまりに突然のことに驚いたが、どうもこのオヤジ、どこに住んでいるかはわからないが
騒音の原因は俺だと思っているらしい。
違う。お、俺じゃない。その旨を伝えてその日は消えた。
とんだとばっちりを受けてしまった。
しかし今のオヤジは、どこのオヤジだ?一体。。

次の日も、足音がなるや外でバタバタと慌ただしい音とともに、またオヤジがどなりこんできた。
今度は「てめー開けろ!」といってきた。
開けるわけにはいかない。包丁とか持っていたら怖いじゃない。
それに俺はたまたま、裸だった。
だから開けずにドア越しに「だからおれじゃねーっていってんだろ!」と言い返してやった。

そして、その次の日もきた。
さすがに頭にきて「てめー何号室だ?警察に言うぞ」とどなったら、オヤジは消えた。
気分が悪い。まったく気分が悪い。騒音は俺じゃないのに。。
こうして。述べ3日間寝不足が続いた。
上の騒音よりも、俺はこのオヤジが迷惑だった。
そして上の騒音も、このオヤジも憎たらしくなった。こんなところ、もう、住めない!。


きっとこのオヤジは、自分(3F住まい)の下の階に住む住人(つまり2F)であり
上から聞こえて来る騒音は、本当はそのまた上(4Fね。)が原因であるのだが
上の住人(3F。もういいか。)である俺だと思っていたのだろう
と、そんなことを想像していた。

ところが。そうではなかった。


4日目の夜。会社から帰ると、また上から足音が。そして壁がドン、と鳴る。
来るかコノヤロー、と、アントニオ猪木よろしく、ドアに向かって身構えていたら
今度は、本来聞こえてくるはずのドアからでなく
なんと、ベランダからオヤジの罵声が聞こえてきた。

このオヤジ!外から登ってきたのか?と思い
恐る恐るベランダのドアを開けると、なんと隣の部屋からどなっている。

このクレーマーオヤジは、なんと隣の住人だったのだ!
そして、騒音が鳴るたびに、ドン、と壁を叩く音がしていたが
これは、この隣人オヤジが自分の部屋と隣接する壁をたたいている音だったのだ。

夜の9時過ぎ。暗がりの中、ベランダ越しに伸びてくる初老のオヤジのクビ。
はっきりいって、不気味だ。
このクレーマオヤジ、どんな奴かと思ってはいたが、ちんちんくりんのただのオヤジだ。

このオヤジは上の階からの騒音を、隣からのものだと勘違いしていたのだ。
サラウンド的に明らかに上から聞こえてきているのに、もーろくオヤジめ。懲らしめてやる。
不気味だが、言い返してやらねばなるまい。

俺じゃねえっていってんだろ。上だっていってるじゃねえか!
てめえのこと警察に言ったぞ!と言い返したら、言えばいいだろ!と居直りやがった。
居直っている上に不気味に伸びているベランダの首。現実のものとは思えない。


しかし。やつも迷惑してるんだ。決死の覚悟で騒音を止めようとしてるんだ。
かわいそうになり、少し協力してやろうと思い、騒音は俺ではなく、上からだと念を押したうえ
今からクレームを一緒に言いにいこう、と、提案したら、なんと素直に応じてくれた。

このオヤジ1号は騒音がなくなればいいのだ。
そして、俺はこのとばっちりクレームが無くなればいい。
出来れば騒音も無くなって欲しい。そう、俺はサンドイッチマンだ。
迷惑と迷惑で板挟みなのだ。一番迷惑しているのは、この俺だ!
なので、今日という今日は、解決せねばならない。


今まで上がったことのない、上の階(4F)へと階段を上る。
騒音の原因は上だからね。クレーマーオヤジもついてくる。

とりあえず自分の真上の部屋のチャイムを鳴らすと、別のオヤジが出てきて
(別名:オヤジ2号)騒音の事について聞くや
騒音は俺じゃない、隣の部屋だ、と迷惑そうに言い放った。

そのオヤジ2号から、よくよく話を聞きますれば。
隣の部屋には、どうも、メン○ラ気味の女が住んでいて。
そいつが、何かつまらないことでもあるのか、ただのピチガイかは知らぬが
絶えず昼夜問わず、どしどしどーしどしと、騒音組曲を奏でている、とのこと。

この情報提供をしてくれたオヤジ2号。
どうも寝ていたところを起こされたらしく、すこぶる迷惑そうで
「いい加減にしろ!」ドアを乱暴に閉めた。オヤジ1号は舌打ちで何かを喚いていたが
オヤジ1号よ、こいつじゃないんだから、もう文句を言うな。

オヤジ2号は消えたので、ならば2人で解決だ(俺とオヤジ1号で)。

犯人が特定出来たので、今度はその部屋のチャイムを、クレーマーオヤジ(オヤジ1号)と
仲良く鳴らす。
ピンポコ。表現が拙いが、要するに古臭いチャイム音だ。
さすがに安い物件だけある。

しかし、何度鳴らしても出てこない。
外で騒いでいるのが聞こえたのか。
相手はメンヘ○とはいえ、女性だからか、オヤジの突然の訪問に警戒しているのか。
いる気配はあるのだが、いつまでたっても出てこない。

しかしこっちは騒音を止めなければならないので、止めるわけにはいかない。
でなければ出ないで、ドア越しに、以下の要求、訴えを告げた。

・我々住人はあんたの騒音に非常に迷惑している
・警察並びに管理会社には伝えてある
・次、騒音を起こしたらもう、警察が来ることになっている

そんなことを伝えた。
実は、事前に色々各方面に自分も相談していたのだ。
(しかし管理会社も警察も、すぐには動いてくれなかった。何かあったら、とか
張り紙対応をします、とか。そんなもん。)

訴えている間の気分は、さながら原発廃止運動の「落合恵子」の心境だ
(中落合だけにね♪)
そして以上のことは、全て自分がドア越しに伝えた。特に勇気は要らなかった。
警察には相談していたからね。怖いものなんかない。
普段威勢のいいクレーマーオヤジ1号はとなりで黙っているだけであったが
相手が女性とわかり、遠慮してしまったのかもしれない。

とまれ、これで騒音は収まるはずである。

その後、迷惑そうにしていたオヤジ2号も事の成り行きを見守っていたのか、やがて部屋から出てきて、廊下でのやれやれ歓談タイムのひとときとなった。
なんでも、春に自分が越してきたときの張り紙は、実はそのことが原因で
昔からあったことだったらしい。
しかし都会の無関心な住民どもは、管理会社にクレームをつけるだけで
あとはなんにもしなかったのだ。管理会社も張り紙だけ。張り紙虚しく
どかどか、やられていたわけだ。

そして歓談後、調子のいいことに、クレーマーオヤジ1号(隣人)は
我々に握手を求めてくるまでになった。オヤジ2号そして自分にまで握手の嵐。
今まで疑ってわるかった、と。
どうもだいぶ前からオヤジ2号にもクレームをつけていたらしく
今回の訪問でも、オヤジ2号もまたか、と思ってたらしい。
まったく、迷惑なオヤジだ。クレーム付けるだけ付けるなんてことしないで
もっと知恵を振り絞りなさい、と言いたかった。

しかし今度はきっちり騒音メルヘン女にはドア越しに伝えたので
もう騒音は無いはずなのである。
そしてもう一つの迷惑、クレーマの連鎖もこれで和平条約を結ぶことになった。

しかし出来れば、オヤジが女で、女がオヤジであって欲しかった。
なぜならオヤジに握手を求められても迷惑だからだ。
それが偽らざる本音といったところか。

あれから数日。騒音はぴたっと止んだ。


そんなわけで、今は、静かに過ごしている。
そろそろ近くの哲学堂からは鈴虫の鳴き声も聞こえてきて
枯葉が舞い散る季節が訪れます。

私の街中落合から。



author:curryboogie, category:LIFE, 03:12
comments(0), trackbacks(0), - -
20120818_近畿地方500キロ高速バスの旅
20120816

財布を無くしたために、免許とその他の再発行のため都内を奔走し、夜中高速バスに乗るため、渋谷の路上で待つ。高速バスの旅は何年ぶりだろうか。アミー号という、いかにも大阪の会社っぽい冗談みたいな名前のバス車内に乗り込むや、日中の疲れのため、爆睡する。


20120817
朝6時、起きたら既に京都着。久々の京都だ。しかし今回の旅は京都ではない。ゆっくりする間も無く、山陰本線に乗り込み京都を後にする。




目的地はまだまだ遠い。車窓は何時の間にかのどかな田舎風景。
しかし何故かローカル電車は満席。

三時間ほど電車に揺られ、目的地に着、と降りると、駅を間違えた!。
しかも二駅すっとばしてしまっていた。仕方なく間違えて降りた豊岡駅周辺をぶらぶら。
そう、ここは兵庫県でほんのちょっと日本海に面しているあたりに来たんですね。
せっかくなので、街を探索途中下車の旅。おれは断然途中下車の旅派だね。
なんてったってナレーションがいいから。



アーモンドトーストが美味しい茶店でくつろいだ後、豊岡をあとにし、再び駅へ。


次の便を女子駅員(可愛かった)に訪ねたら何と1時間後。だという。
すみません、と謝られたが何、君は悪くない。仕方なく改札前のベンチに座っていたら、谷村新司がうっとり見上げる玄武洞のポスターが目に入った。
この近くにある玄武洞はいいぞ、と、訴えかけてる観光ポスターだ。行き先はだが、時刻表をみたらなんともうすぐ到着。迷わすのりこむことにした。夏休みを満喫しよう。

玄武洞までは豊岡から一駅。しかし玄武洞到着前にまた浮気心が頭を擡げた。今持っている切符で次の城崎温泉まで行ける。この暑さで汗ダクダクだ。ひとっぶろ浴びてさっぱりしてえなああと、洞窟をすっとばし温泉に行くことにしたよ。


温泉駅の改札をみると、何と浴衣の姉ちゃんが立っていた。見えるかな?。
何でもここのメーブツらしい。時刻表を確認すると戻りの電車は、あと1時間後。
外湯一つくらいなら浸かれるべ、と城崎温泉街を突き抜ける。


今日の最初で最後の一番ブロはここに決めた!

洞窟があるという「一の湯」確かに風呂場に洞窟はあったが、そこらのスーパー銭湯でも
ありそうな代物だった。ならばいっそ原始的な岩風呂でも用意してもらいたかったが
洞窟風呂に惹かれて入ったのは他でもない、この俺様だ。
薄い垣根の向こうが女子ぶろで。女子大生風の声が聞こえてきたのは
ちょっと得した気分だった。
垣根の向こうには、と、想像しながら風呂に浸かる。幸せだ。



風呂上りのアイス、は食べなかった。温泉前にあった変な看板。


ふひい。ひとっぷろ浴びてさっぱりし、駅の、今時嬉しいクーラーがガンガン効いた待合室で電車を待っていたが、こんなぬるま湯につかっていてはいかん(温泉だけに)、と、付近を探索。足湯を近くに発見したので、これでおさらばだと、ちゃぽちゃぽ足を湯につける。


いいぞ。ちゃぽちゃぽ。いいぞいいぞ。
これでもう、後悔はない。間も無く電車がやってきたので、乗り込む。


さよなら城崎温泉。
さよなら浴衣駅員。


さあいよいよ目的地へ!

しかしここでまたも誤算が。何とまた逆方向の電車に乗ってしまったのであるギニヤー。
ローカル電車はそんな個人の都合などお構いなしにひた走る。

それにしてもどこへ向かう?山陰本線よ。Googleマップを開いても、Wi-Fi圏外だよ。仕方なく3Gで開くとん?日本海だ。モグタングーグルタン、ここはどこ?ここはね、と、次の駅は佐津、とある。
なんだかわからんが、降りてみた。


佐津駅

駅を降りたら、全く人けのない街だった。しかも無人駅だったよ。
無人駅ってことは。ね。降りたよ。
で、刻表を見ると次の便は30分後。30分たったら999は行ってしまう。
幽霊の駅員さんの忠告を振り切って、星野鉄郎の心境で街を探索や。

探検発見知らない街を歩いてみたい。


・・・。
いけども行けども街に人はいない。
駅前のメインストリートにあるこの寂れたストアを見よ。
3GGoogleマップを頼りに海への道を歩く。途中で3Gも切れた。

だんだんと潮風が、俺の頬をかすめる。本能の赴くまま
潮の香りを頼りに歩く。くんくん。


出た。
プライベートハーバーである。本当に人は1人もいないのよ。

久しぶりの海。日本海は十数年ぶりだ。
とりあえず、足だけ浸かる。ひんやり気持ちいい。
誤算の理由が分かった。寄り道途中下車の意味が分かったよ。
ずっとここでポーッとしていたい。いつまでもここにいたい。
この辺に宿を取ろうかともおもったが、目的地はここではない。
後ろ髪引かれる思いで、海を後にする。


電車まであと15分ほどある。
田んぼ街の真ん中に空いているストアを見つけたので、ちょいと一休み。

初音ミクの有線が流れる田舎のストアで、三ツ矢サイダーとビスケットを購入する。

田んぼを見ながら、東京以来吸っていなかったタバコを吸う。
三ツ矢サイダーも飲む。

農家のじいちゃんが軒先で爪を切っている。
頭の中では、そう。新日本紀行のBGMが頭の中で流れている。
海も山も田んぼもある。ここは日本だ。
ディスカバージャパンだよ。

もしかしたらここで一生を終えても、それはそれで幸せかもしれない。
なんてったって、のどかだ。もんもんもこもこの夏だ、それに。
こんな素晴らしいところ、もう二度とくることはないだろう。
なんてったって目的地に向かわなければならないからね。
思わぬ誤算の素晴らしい駅をあとにする。

そろそろ夕方だ。大分軌道を外したが、城崎温泉、豊岡を抜け、やっとこ目的地に着いた。



植村直己冒険館である。

ここ最近、彼の著書を読み漁っていて、それが遠く離れたここまで導いてしまった。

ずいぶん遠い旅路だったが、なに。彼のグリーンランド北極圏犬ぞり1万3000キロに比べたら鼻くそみたいなもんだ。

ほんでこの冒険館。閉館間際に入ってしまったものの、丁寧に館内を案内してもらった。


氷河のクレバスをイメージしたという冒険館入口。

世界のナオミの臭いが染み付いた貴重なグッズの数々、錆び付いたピッケル、犬ぞり現物、重さ30キロのリュックサック、アザラシ皮のムチ、汚れたダウンヂャケット、特注一眼レフカメラ、トナカイの毛皮まで。どれもが昭和のまんまだった。
とりわけ10分ほどの自伝映画は見ものだった。貴重だった。


植村直己にまつわる
小学校のころの記憶。
彼がマッキンリーで消息を絶った頃、テレビで明治大学山岳隊が捜索している番組を放送していたのをよく覚えている。1人で山に行って遭難して、迷惑をかけてなど、誰も口にしなかった。
彼はヒーローだった。

高校の頃、友達がウィンダムヒルというニューエイジ音楽を教えてくれた。
ウィンダムヒルがブームのころ「植村直己物語」の映画音楽を担当していた。
「植村直己のテーマ」フィリップアーバーグは、単独の音楽としても大好きだった。



今、地球をすみずみ冒険したって
個人の胸には残るかもしれないが、自慢にはなるかもしれないが
行く先々はすでに先人達の足跡がペタペタとついてしまっている。

植村直己の冒険は、それぞれにドラマがあり、オリンピック並みの新記録があり、知らない間に責任をしょっていた、国の威信もあった。5大峰制覇、アマゾン筏下り、それに飛行機の時代に犬ぞり北極圏制覇。一体なんなんだとも思ってしまうが、そこは彼のアイディアでもあり、タレント芸術家並の伝えるセンスでもある。
音楽作品でヒットは出していないが、映画の中ではやたら輝いている内田裕也みたいなもんか。

もしも冒険に失敗したら?
のしかかる責任感はただもんじゃなかっただろう。そんな職業のヒーローがかつての日本には存在した。日本のバブルの始まりは、彼の消息後のことである。

現在、温暖化の影響で、犬ぞりで北極海を走ることなど、まず出来ないそうだ。
それにろくに食べさせないで犬をムチでぶんぶん叩くなど、どっかから訴えられても仕方がない。
彼は未来にも足跡を残した。もう誰もマネ出来ないという意味でも。

そして彼の著書の面白さ!これに尽きる。
「青春を山に賭けて」、は、小沢征爾の『僕の音楽武者修行』に匹敵する面白さだ。
掛け値なしでおすすめする�%〃
お金が無くても、世界の5大峰を登ることもできるし、北極点に立つこともできる。
そんなことを、この本は教えてくれる。
やる気にさせる何かを分けてくれる。

まるで動物が死に際、姿を隠すかのように消えていった植村直己の
常に目標があって、孤軍奮闘する姿はユーモラスだ。
ここまで書いても、どうしてここに来てまで彼を追い求めたのか
本当のところは分からない。
でも何か掴んだ気がしたね。

しみじみと冒険館を堪能し、帰りの間際に
植村直己特製小銭入れを購入。なぜかこれが欲しかった。
汗もかいたのでTシャツを買った。
いいところへ来た。

自分の夏休みはもうこれで十分だ。






夕闇迫るころ、京都に戻る。素敵な旅をありがとう山陰本線。
今回の旅で大活躍してくれた、新しいiPad、古いiPhoneにも感謝。



おまけ1

冒険館までバスに乗ったが、運転手になんども、冒険館にはこのバスでいいのか
と訪ねたのを覚えていたらしい。冒険館から出ると、偶然通りかかったさっきのバスが
クラクションを鳴らして道で自分を待ってくれたのは嬉しかった。

おまけ2
帰りの京都駅で、八条口が分からず。ちっちゃい猫みたいなお姉さんに道を聞いた。
聞いてもわからず駅周辺でぶらぶらしていたら、走ってやってきて、丁寧ににこにこと
教えてくれた。京都人の印象が変わるような。明るくていい人だった。

おわり。

author:curryboogie, category:LIFE, 19:53
comments(0), trackbacks(0), - -