RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
20130131_朝、音の光


久々に自分の音楽を聞いた。

http://www.myspace.com/doksproject


へえ結構聞けるじゃんといった感じだ。

なんか自信をモテたきがするね。


人間関係ってのは状況によって
こうも変わってくるのかと
受身で生きている人間にとっては
日々の変貌にいちいち
一喜一憂していたけど

違うんだよなあ

自分の芯がしっかりしていれば
こんなことにならなくて済んだんだ。

とりあえず
また音楽やりたいな。


いつだか、ものすごい勢いで
母かたの親戚から
「音楽やめろ!」って
怒鳴られたことがあった。

おそらく音楽活動ばかりやって
うだつの上がらない自分に
嫌気がさしたのだろう。

以降その影響か
うまくいかないことが
結構あったりした。

血の繋がっている人間に
そんなことを言われるとは
思わなかった。

それでも意地になって続けていて
でも報われなかった、ある日
母に病気が発覚。
もう手遅れの状態だった。

臨終前に病院であった時に
自分の唯一の
作曲で印税が入った明細が
たまたま手元にあったので
それを見せたら
よかったね〜とつぶやいてくれた。

その音楽作品は決して満足のいくものでは
なかったけれども
厳しかった母親から
初めて褒められた気がした。

ピアノを習わせてくれたのも
ビートルズを教えてくれたのも
母だった。

丁度震災直後のことだった。

葬式の席で、その「音楽やめろ!」の
親戚から
「もう、演奏活動はしないのか?」
といった言葉をかけられた。

悲しみの影響か
思わずそういう言葉が出たのだろうけれども
悔しかった。

もう二度とやるか!と
返してやりたかったけれども
自分のやってきたこと
自分の人生っていったい何なんだと
思うようになった。


親親戚ともあまり合わなくなり
一人ぼっちだったのが
更に拍車をかけてひとりぼっちになり
なかなか自分を支えてもらえる事も
無くなってきた。

自分で何とかしなければならない
とやっきになればなるほど
空回りする。

変なのも寄ってくる。
どうにかこうにかズルしてやろう
という連中だ。


でもまあ

そろそろ人のせいにするのを辞めて
自分の芯を復活させたい。

芯さえしっかりしていれば
どうにかなりそうな気がした。

立派な音楽を
誰も聞いていないけれども
過去に残していたんだなあ。

静かで
面白い音で
水彩画のようで

それはまさに自分が聞きたい音楽で
そういう音楽をもう
作っていたんだってこと
忘れていた。

情けない。


いろいろ状況を変えて
自分のなるべく都合のいい環境を
作っていきたい。

なるべく
変なのが寄ってこない環境がほしい。

健康は維持したい。
不健康ではダメだ。
ジムには通っていたけれども
高いので、春には
ジョギング、部屋での筋トレ
のみにしたい。

調子の悪い今こそ
やっておかなければ。

自分ももう歳だし
一喜一憂するのも、もう疲れた。

いろいろ決心する、朝であった。

author:curryboogie, category:MUSIC, 07:00
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:00
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://bevelemboss.jugem.jp/trackback/93