RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
20130128_mountains
失敗続きで、気分も萎えて
とうとう、ウツ気味になってしまった。

こういう時には寝ているに限る。


何をやってもダメなんだもん。


だけれども、寝れば寝たで
不安は襲ってくる。

それも生きてきた分だけ相応の
濃厚な不安が。


わかっていたって辛い。
しかも一人ぼっちだ。

泣きたくなる。


ま、料理くらいはできるだろうと
気分転換に、カレーを作る。

無音だとつまらないので
邪魔にならない、アンビエントでもかける。

それが、これだ。↓




Centaria/mountains

スリルジョッキーというと、かつて
15年ほど前、トータスや、竹村延和などの
いわゆる「ポストロック」のブームのころに
惹かれていたレーベルだ。

相変わらず、アメリカのシカゴ
怪しくて、静かで、何かを想起させてくれる
そんな助けになる、音楽を提供してくれている。

自分の好きな音楽は
未来につながる音楽
忘れ去られた、鉄骨のサビの形のような音楽
辺境を感じる音楽

スリルジョッキーはそれらを満たしてくれる何かを
未だに提供しているのが嬉しかった。

そして今聴いている、mountainsは
ドローンと、シンセのみょんみょん、ミニマルフレーズに
万華鏡のやうなリフレインが美しい音絵巻。

想像するに、空想の島で、その中での
更に何気ないものを題材とした
風景画のような音楽だ。

こういうのは好きだ。

そして、iTunesストアで
初めて
アルバムごと購入した。

そういうのにも全く抵抗のない
空気のような音楽だ。

うむ、完全にお気に入りだ。
今までのアルバムぜんぶ
ダウンロードで購入したい。


資格取得が終わったら
プライベートは音楽に専念したい。

恋愛も、ダメっぽいし
仕事も、現状は非常に厳しい。

一度リセットして
こうして、当たり前に素晴らしい音楽が聞けるような
余裕を取り戻したい。

敵のなるべく少ない世界に住みたい。

今はその、通過点のような気がする。


さてカレーがもうすぐできそうだ。

author:curryboogie, category:LIFE, 04:25
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 04:25
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://bevelemboss.jugem.jp/trackback/92