RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
20121218_僕に踏まれた街&僕が踏まれた街
街。

予期せぬ夜勤があったため、夜勤明けの日中が空いた。

前に住んでいた、街へ向かう。理由は
滞納していた市民税を、払うためだ。

もっとも振込でもよかったが
ついでに、前に住んでいた街が

どういう状態になっているのか
見ておこうと思ったからだ!

駅から降りて
山岸涼子の「ケサラン・パサラン」を
帰りの電車の暇つぶし用に買う。

ケサランパサランは、あの綿みたいな
時々、朝なんか街を歩いていると
ふわふわ浮いている、あれである。

よほど暇な人間でないと
見つけることができないし
それを手でつかむことは
なぜかできないという、あれ。

実は先日、歩いていて
パサランが浮かんでいるのが
見えたが
捕まえることが出来なかった。

これを捕まえることができた人は
幸せになれるとか。

自分は無理だったが
代用品を見つけた、書店で。

なので買った。
中身は結構、面白かった。

さて

税金を払い
久々にふるさとへ。

まずは幼少期に住んでいた場所



3歳くらいから、中学校まで
ここから見える家のどこかに
住んでいた。

そして公園

当時一番下っ端で
一番年下だった私は
近所の兄さんたちに
野球でしごかれた

それが嫌で
女の子とばっか
遊ぶようになった
今では信じられないくらい
女の子とデートをしたもんだ

花火をやり
盆踊り大会で
「忍者ハットリ君」を歌った場所だ。

続いて、高校時代から、ブランクを経て
最近も住んでいた場所へ

住んでいる場所は
今や他人の住処

家もなくなっていたかわりに
新築が建っていた

ここにはもう
用はないと
実感した。






この街のメインストリート
わずか数十メートル

大型スーパーが
近所に出来て
既に十数年
ますます老朽化している
この商店街に
毒蝮三太夫がきたことが
あった

放送後のほうが長く居て
おばちゃんたちに
ひとしきり説教をしたあと
「何かあったら、俺に相談してくれ」と
カツアゲ後のヤンキーのごとく
去っていったマムシ。

それも既に数年前の出来事
色あせて思えてくる。


この曇り空が象徴するように
この街で育ったものの
あまりいい思い出はない

あるとすれば、それは自分の脳内で
解決したものであって
街自体は、何も期待はできない場所だ。

どこでもいいから
華やかな場所に住みたいと
ずっと思っていたものの

しかし
長年、地味な場所に住んでいたせいもあり

どうも普通の住宅街が
落ち着く性格になってしまい

今も、都内の地味な場所に
住んでいる

静かな場所が良い
そこで派手な音楽でも作って
暮らしたい


昔、よく通っていた
パチンコ屋、スーパー銭湯を経て
税金プラスアルファを払って
帰宅。

もう来ることはないかもしれない
曇り空の街よ。

さらばじゃ




このへんでよく見かける
武蔵野鉄塔線

でかいものから小さいものまで。
鉄塔の下に行くと、時々
ジリジリした電力の音が聞こえてくる。

東京へ、電力を、供給している。


author:curryboogie, category:LIFE, 06:33
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:33
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://bevelemboss.jugem.jp/trackback/87