RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
20121029_唇をかみしめて
 風邪をひいてしまった。といってもそんなにひどくはならなかったけれども、色々整理したいこともあるので、お休みをいただいた。

金土日と色々と変貌を遂げた。人付き合いも磁石のようにくっついたり離れたり。
でも冷たい東京暮らしで、風邪をひいても心配してくれる人も無し。
会社から「お大事に」のメールが来たのみ。淋しいのは慣れているからいいけど、慣れていいのかどうかといったらなれちゃいけないとは思っている。

金曜にちょっと仲良くなった人と落語を見に行った。そこまでは良かった。同じ淋しいを通り越した仲間だと思っていたが、彼女はそれに慣れすぎていた。完全にすれていた人とまだ純粋にどうにかしたいと思う自分とでは合うはずもなく、帰りには雰囲気がまずくなって、そのままさよなら。タイ料理代高かった。そんだけだ。
ほんでもってもう会うこともないと思った。

気晴らしにG街に飲みに行って、帰ろうと思ったら電車がない。電車が無いのでG街に戻ったらさっきの店で泥酔していたオヤジが血まみれで倒れていた。どうも急斜面な階段から転げ落ちたらしく、目のあたりから流血していた。壊れたドアをささえながら様子を伺うしかなかったが、これも何かの象徴か、と、もうしばらく行くのはやめよう。と決心したのであった。自分なんかよりも淋しい人、そしてそれでも見栄っ張りな人、そういう人が行けばよい。

その後はバーの同年代のお姉さんと常連客の若者と自分という、よくわからない組み合わせでお好み焼きを食べて、カラオケも行った。カラオケで初めて「アフレコ」なるものをやった。アニメのキャラクターに合わせてしゃべるというやつ。なかなか面白かった。お姉さんからは、人生は色々あるけれども、こうやっていくらでも楽しめる方法があることを教えてもらった気がした。黙って楽しめよと。難しいことなんて何もないんだと。楽しむにはでもある程度、お金も必要だし、無駄な出費はさけるべきですな。それに情報も必要だ。G街に行くことは多分ないと思う、それは、あの転げ落ちたオヤジが自分の身代わりだったのかもしれないと思うとね。考えた考えた。でも考えなくても答えが出る出来事があったじゃないか!。しかし嫌いになったわけではなく、こうしてカラオケやお好み焼きの楽しみ方を教えてくれる優しい人もいるにはいるので、中和されたといった感じか。これからの行き先は自分で決めろ!。日曜日に仕事もあったけど、ちょっと行ける状態じゃなくなったので行かなかった。

それでも高田馬場のとあるカメラマンが集まるバーに行った。懲りない自分。一杯だけのつもりが。。であったが。だいぶ年上のよくしゃべるバーの常連お姉さんに一杯おごるかわりに色々とレクチャーされた。学校の数学なんて必要ないと思っていたが、カメラの絞りや光でルートの計算が出てくるなど。かつて編集したという初心者入門の本をいただいた。カメラは子供の時に写真部だったこと。一度だけ鋤田正義の弟子だった人の事務所に勤めていた経験があったくらいだが、縁が無いこともない。一眼レフカメラが欲しくなった。

と風邪ひき休暇+αをこうして過ごしている。今日はボイコット休暇だ。
体調はだいぶよくなった。
寝てる振りもできないので、古本でも売りに行って、そのお金でラーメンチャーハンセットでも喰らうつもりである。
author:curryboogie, category:LIFE, 13:38
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:38
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://bevelemboss.jugem.jp/trackback/80