RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ブロードウェイ
 
身動きが楽に出来るように、持ち物を極力減らしている。

持ち物の大半は、自分の場合、主にCDや音楽関連の書籍なのだが、昨年から、かなりの量のものを売りに出している。CDは、割と高額で買ってくれる、新宿のディスクユニオン。去年からここに、300枚以上のCDやレコードを売っている。
この間売ったもの一例。

「裸のラリーズ特集雑誌&レコード」:3800円
YMO活動中に発売された譜面3冊:5000円
マジカルパワーマコ「WELCOME TO THE EARTH」(レコード):1300円
村八分(書籍)山口冨士夫:900円

などは割と高く売れたほう。かつてコーネリアスの限定アナログ盤を持っていったら、9800円になってびっくりしたことがあったっけ。

その他は、CD1枚平均500円近くで買い取ってもらえるので、売るたびそこそこの額になった。殆ど電話代などの支払いに消えてしまったが、ここぞとばかりに、外食をする。ロスアプソンで1枚だけレコード盤を買うなどの贅沢も欠かせない。しかし、CDレコードもだいぶ減った。現在100枚持っているかいないかくらいで、ケース付きのもので、わざわざケースに入れるほどの品ではないものは、折りたたみ式のCDブックの中に収納して、プラスチックケースは捨てることにしている。というか、今持っているものは、傷だらけで売れなかったものが大半だったりする。そういうのは、いづれにせよ持っていても一年以上は聴かないものばかりなので、捨てれば良いのだけれども、あまりにも捨ててしまうと、淋しくなるので、一応とっておく。

で、今日はたまりに溜まった、吾妻ひでおの漫画本を10冊ほど、中野ブロードウェイのまんだらけに持っていった。知らなかったのだが、買取カウンターが超充実していて、本などを乗っけるためのレールや台車などもあった。周りを見ると、フィギュアや食玩を売っている人もいた。吾妻ひでおは、10冊で2800円になって、またまたびっくり。これが近所の某有名古本屋だったら、1冊50円がいいところ。


というわけで、古本バブルになってしまったので、近所に住む、ノーブルママレコードのKさんを呼んで、軽いお茶会となった。

今日はやたら風が強くて、風に煽られながらも、高円寺の商店街を練り歩く。昭和風な喫茶店を発見して、そこで、普段は頼まない、ケーキセットも頼んだりして。お金はあるからね(笑。

最近は、なかなか、マニアックな音楽の話も込みで、こうやって会話できる人も少なくなっているので、K氏はとても貴重な人なのです。二人とも、無力や寝癖で悩んでいたので、「寝癖無力隊」を結成しようという話をしながら、やたらでかいサイズのフルーツケーキをむぐむぐ食す。本が売れてこうしてケーキを食える身になったのはいいものの、それは一時的なことで、先は真っ暗だし不安。物に囲まれているってことは、ある意味幸せだったのかもしれないと、軽く後悔しながらも、まあー必要な行動だったのかもしれないなーとも思ったりなんかしちゃったりして。物を売って出来たスペースに、楽器などを埋めてやりたい。ほんで、また音楽活動を再開したものです。嵐が来ようと、槍が降ろうが、これしか自分には無いのですから。

dok-s


author:curryboogie, category:LIFE, 04:21
comments(2), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 04:21
-, -, - -
Comment

カレー師匠、お久です。
麒麟ですョ♪( ̄∀ ̄)ノ

よかったら自分も『寝癖無力隊』に入れて下さい(笑)。

嵐が来ようと槍が降ろうと、やっぱり音楽ですよネ!
自分もそーですョ(と言いつつも、もう音楽活動から離れてから随分経っちゃいましたが・笑)。

ところで、またしても槍が降るコトになりそうですネ。
全国のホールで、朱柄の槍が(笑)。
『CR花の慶次・愛』楽しみです♪
ヽ(≧∀≦)ノ

麒麟(a.k.a. KIRIN THE GOLD), 2010/02/10 11:07 PM
>麒麟師匠

これはこれはお久しぶりです!。いやーすっかりアレともソレとも縁が遠くなっちゃいましたけれども、チェックして下さって嬉しいです。東京在住でしたら、是非とも、ライブ見に来てもらえると助かります!!!

『花の慶次』、、心が揺らぎますな。いづれ人気が無くなったころに1円で打ってみたいものですなー。

dok-s, 2010/02/11 6:08 AM









Trackback
url: http://bevelemboss.jugem.jp/trackback/7