RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
深町純
 今年は、資格を色々ゲットしたり、タバコをやめたり、パチンコをやめつつあったりと
なにかと変革の年で、自分が浄化されるような気分になりつつも、淋しい事に
それに比例するかのごとく、離れていく人や、失っていく物も沢山出てきた。
反面、色々なことが解決したりもした年だった。
せき止められていた水が、ドバドバ流出していくかのごとく、色々なことに
改めて気づかされた。気づいただけで、それをどう、受け止めてよいのかは
わからないが、唯一つ言えることは、自分は立ち止まらないし、することは
沢山あるので、それをこなしていくだけ、ということ。

川添象郎氏のブログを、なぜかいつも読んでいる。
日本のポップス界を支えてきた首領なのだが、その日本人離れした感覚が
癖になり、ついつい、彼の日常をのぞき見たくなる。

このブログで、さっき、深町純氏の死のニュースを知った。
つい先週のブログの記事には元気な姿で登場していたので、ビックリした。

特別彼をリスペクトしているわけではなかったが、70年代に日本にシンセサイザーを
紹介した数少ない1人であるとともに、初期フュージョンジャズの開拓者でもあった。
今年に入って、彼の「六愉」という、ウェザーリポート風なクロスオーバーアルバムを
買って聴いていたりもした。
人間の限界に挑戦!といった感じのカクトウギ系プログレジャズ
でもあるが、最初は新鮮だったが、しだいに、持っているだけでもつらくなるような
聴いていて「疲れる」代物でもあり、先日、手放してしまった。
じゃあ、なんなんだという感じだけれども
せっかく芸大に入学したのに、卒業間際に退学した、とか、その経歴、存在感は
いつも、なぜか気になる存在でもあった。

うちの父親と同年齢でもあり。ピアノの下でぽっくり死んでいたというのが
またショックだった。
父母は、すでにリタイアしていて、埼玉県内のとあるマンションで
悠々自適なシルバーライフを送っている。仕事以外にはなにも興味がなかったようで
唯一の趣味である、ゲーム、それもドラクエを毎日飽きもせずやっている。
母親は痴呆防止の、ナンプレを、夜遅くまでやっている。
たまに、訪れては、元気かどうか確認する。

親にはかなりの額のお金を、かりっぱなしで、これから徐々に返していこうと
思っていたところ。資格合格の報告も兼ねて、父母の住むマンションまで
ケーキを持って、泊りがけでいった。
お金も渡すつもりで、いくらかを銀行の封筒に入れて、準備もしていた。

自分が資格を取得するのに、どれだけ大変だったかを、一晩中、自慢げに
話して、泊まって、次の日、一緒に寿司を食べに行って
(親のおごり)帰って、さあ自分はこれにて、というタイミングで、母親に渡したら
すかさず、封筒をもって追いかけてきた。返すつもりだ。
逃げようとする自分を、走って追いかけてきた。
資格取得のお祝いにとっておけ、ということで、お金は、自分に再び戻ってきた。

大した額ではないが、どうしようかと思い、考えた挙句
これで楽器を買うことにした。
それが、先日買ったベースと、今日買った、安いマルチエフェクターに化けた。

zoomのベースマルチは、安いわりに、バリエーションも豊富で。
ワウのかかり具合も、なかなか。
スタジオで鳴らしてみたい!。ベースを弾くのが楽しくて仕方が無い!。

author:curryboogie, category:MUSIC, 21:48
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:48
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://bevelemboss.jugem.jp/trackback/49