RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
「しずくのぼうけん」と「Pの行進曲」


現在、試験勉強中ではあるが、それどころではないくらい、大きな発見があった。
沢尻なんとかのニュースなんて、吹いて飛ぶくらいの、重大ニュースである。

子供の時から探していた音楽をとうとう発見したのである。
それが、この曲↓

FOCUS 『Pの行進曲』
http://www.youtube.com/watch?v=dSXnbMlRlT0&feature=related

さかのぼること20数年前。毎朝学校に通う前に見ていた「ひらけ!ポンキッキ」の中のミニコーナーに、雨粒(しずく)の循環のアニメがあって、ある年代から上の方にとっては「ああこれー」と言いたくなるような、ついつい見とれてしまう不思議なアニメ作品があったのだが、そのローファイなアニメの、けなげに冒険を続ける、しずくのキャラクターの可愛さもさることながら、自分にとってもっと重要だったのが、そこで使われていた音楽。フルートの旋律に、どたどたしたドラム、牧歌的なメロディ。

そのころはもう、ピアノは習っていたので、どんなメロディだったかを思い出しては、ピアノで弾いたりもしていた。まさに、子供が悪戯に奏でるような、可愛らしい愛着のある曲だった。
誰のどういう曲なのかは長年知りたかったのだが、当時はインターネットも無いし、知りたくても知りようがない日々が続いた。
しかし、それ以来、その曲が、自分にとっての好きな音楽の中心に近い感じにもなった。
はっきり言っちゃうと、いつだかリリースしたことのある曲にも、この曲のテイストが含まれていたりもするくらい、影響を受けた思い出の曲なのだ。

それからしばらくたち、そこで使われていたアニメが、どうも絵本「しずくのぼうけん」であることを、たまたま寄った本屋で発見し、さっそく購入。絵本の内容は、まさに、ポンキッキの中のアニメそのものであったのだが、知りたいのは、音楽。すでにインターネットも始まっていたので、再度検索をかけてみたが、絵本はポーランドかどこかの作家のものということがわかったくらいで、残念ながら、音楽発見には繋がらなかった。

余談だが、近い感触の音楽として、キースジャレットの『ルータ・アンド・ダイチャ』というアルバムを見つけたりもした。そのアルバムはそのアルバムで、自分の好きな音楽に近かったので、今でも愛聴しているのだが、いかんせん本物ではなかったので、キースのアルバムを聴くたびに、あの曲が聞きたい、という思いがつのるばかりだった。

そして、つい先日。たまたま、某質問箱に、やはりこの曲を探している人を発見して、それだけでも嬉しくて、探している曲もわからないのに、つい回答までしてしまった。見つかることを祈るばかりです、と書いてしまったが、まさか、それから、わずか3日後に発見するとは思わなかった。

この質問をきっかけに、You tubeや、Googleで、再度色々な言葉で検索をしなおしてみたらば、なんと、そこで流れていた曲について書いてあるブログの記事を発見したのだ。

その方の記事を読むと、子供の時に同じように気になっていて、たまたまレコード屋で気になるレコードを買ってみたら、その曲が入っていたという、ラッキーな方のようだ。
胸の高鳴りが押さえられない。ともかく、さっそくその曲のタイトルで、YOU TUBEで検索してみたら、・・・これこれ!まさにこの曲で、つい夜中に大声で「やったー!」と叫んでしまったw。

幼少の頃から気になっていた曲は、まさにこの曲で、とうとう発見したのだ。
バンド名は知っていたものの、まさかこのバンドの曲だったとは、ゆめにも思わなかった。一応プログレのほうも、一時期探してはいたものの、プログレも深い闇だし、むしろ曲の感じから、初期フュージョンジャズだと思い、そっちのほうを探していたのだ。プログレ恐るべし。。

それにしても、本当にいい時代になった。
情報がありすぎるということは、その中に自分が知りたい情報もある可能性が大きいということで、インターネットの文化に感謝しなければならない。
そして、探すきっかけになった、質問箱の質問者、およびブログの作者にも感謝しなくてはならない。

苦節20数年。ずっと探していた音楽が、ついさっき見つかった。

初恋の人に再会したとか、夢の続きを見せてもらったような気分である。
今夜はもう、勉強は諦めた、眠る時間だしね。って訳にはいかないので
勉強は続けるが、この曲も、一晩中垂れ流しておこうかと思っている。
外はまさに「雨」で、雨のアニメの曲発見にはうってつけの天気だったりして。。
それに、これからこういった、フォーカスの音楽をきっかけに、色々面白そうな音楽の
発見への新たな旅にもつながりそうだ。これからが、楽しみだ。








author:curryboogie, category:MUSIC, 00:11
comments(2), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:11
-, -, - -
Comment
質問者です (^^ ありがとうございました。

実は私(30代) も4歳の時から高校生までエレクトーンをやっていました。幼稚園の頃はテレビやラジオから流れる音楽に関しては敏感な方かなと、子供ながらに思っていましたが、この「Ps March」は、しずくのぼうけんのアニメもインパクトもあってか、印象に残る曲でした。20数年を越えて、まさか見つかるとは。。。感動しています。

繰り返しになりますが、ありがとうございました!
nennen_2010, 2010/04/29 5:39 AM
nennen_2010さま

書き込みありがとうございます!。
こちらこそ、大げさかもしれませんが、長年ずっと開かなかった不思議な扉の鍵を見つけたみたいな気分で、nennenさんの書き込みが無かったら、たぶんずっとわからないままでいたんだと思いますよ。けっこう虚脱感で一杯ですがw、長年のもやもやがスッキリしたってことで本当によかった!。

子供のころに、エレクトーン習ってたんですね。メロディを書きとめられる能力や、音楽の思い入れの感じなど、なんとなく親近感が沸きました。

また宜しければブログでもチェックよろしくお願いしますm(_ _)m
dok-s, 2010/04/29 12:47 PM









Trackback
url: http://bevelemboss.jugem.jp/trackback/20