RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
北へ


 先日、元旦に亡くなったおばあちゃんの法事のために、土日を利用して北海道へ。






国内便で飛行機に乗るのは初めてだったが、あっという間に千歳空港着。
そこからさらに、120キロほど先の、日高地方の新ひだか町まで行く。







22年前に行ったきりで、前は違う町名だったのでなんだかしっくりこなかったが、暗い荒海も、海沿いの牧場なども、変わらない様子だった。町営の会館で、臨時の祭壇を立てて、まずは挨拶となったが、丁度町長選挙の真っ最中で、外がやたら賑やかだった。
一通り顔合わせも済ませ、その後、一同お墓参り。
海沿いの丘の上にある墓場の、割と目立つ所に、立派な墓が建っていた。







春だというのに、気温6度の寒空の中、お墓で納骨式。牧師さんを呼んで、賛美歌の合唱もした。丘の上に立つ、町営の墓地で、下には暗い海が広がる。なぜ暗いかは、当地名産の昆布が、海辺のあちこちに、ゆらゆら浮いているからでもあるのだろうと思った。



法事が済んで、親戚一同で、温泉泊となった。
自分の知らない親戚まで、とにかく沢山集まった。
近所に住んでいたという、おばあちゃんにゆかりのある誰かが、おばあちゃんが1人でこの町で暮らしているころ、庭で猫とよく戯れていたという話をした。
家に行くたびに、ジンギスカンなど、豪快な料理を振舞ってくれた、強いおばあちゃんだったので、かわいい動物と戯れる姿は浮かびにくかった。
あまり普段会うことの無い、親戚とも沢山しゃべった。中には、某大手レコード会社にいた元音楽プロデューサーもいて、色々音楽の話もした。今回は、わりとしおらしくしているつもりだったが、音楽の話は別なので、ここぞとばかりにしゃべりまくった。

知ってる親戚でもあまりしゃべらなかった人もいたが
黙ってビールをついでもらったりもした。
20年近く会わないと、色々なことがあり、やはりどこかギクシャクするが、それはお互い様だったりもするんだろうから、つまりどうってことはない。
これからは、親戚づきあいも大切にしなきゃならんなーと思いながら、とりあえず黙々と、豪華な料理を貪り食う。食った飲んだ温泉につかった。






今回は日程的に、余裕もなく、観光らしいことは一切しなかったが、途中1人で抜け出して、道の駅まで、お土産を買いにいったり、近くの牧場まで行き、馬と戯れてきた。
寒空の中、むぐむぐと草をはんでいる馬。柵ごしに手を差し出すたびに、手に、ふんが、と鼻息をかけ、いちいち、自分のあとをついてくる、とても、人懐っこい馬だった。
北海道、いいなー、と思った。

勉強も疲れたので、そろそろ、リフレッシュがてら旅行でもしようと思っていた矢先だったが
もう、その必要はなくなったみたいだ。

今度、温かくなったら、レンタカーでも借りて、1人で行ってみようかと思ってる。




author:curryboogie, category:LIFE, 21:50
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:50
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://bevelemboss.jugem.jp/trackback/19